FFB

アクセスカウンタ

zoom RSS こころのお洗濯に・・・

<<   作成日時 : 2009/07/10 01:46   >>

トラックバック 0 / コメント 6

行ってきた。
ココ数年来の日本の釣り仲間との釣行。

知れた仲間との気兼ねの無い会話。
やっぱりこの釣りは良いねえ。
もともとルアーマン彼も、今回はフライロッドでの釣行。
とうとうこの世界に足を踏み入れたネ。
続けるとどんどん面白くなってくると思うよ。

つきあってくれてありがとう。






梅雨の季節の天上界は晴れ間が垣間見えて。
真夏チョイ前とはいえ朝は15度前後の気温。
日差しが鬱蒼とした森の朽ち果てた木々に当たり、朝もやの一部と化す。
画像

ああ、やっぱたまんねエなあ。
日本の自然。







ここは海抜1400メートルの高地。
日光戦場ヶ原。
YU-GAWA。
画像











最初のポイントはYU-DAKI。
画像

久しぶりにブルックトラウトとのご対面。
#14メイフライパターンで素直に飛び出した、おチビちゃん。
画像



この日は日曜日。
ハイカーや遠足のこどもたちが沢山やってくるから、
滝下でゆっくりと愉しめるのは、朝の静かな落ち着いた時間帯のみなのだ。


もう一尾。
サイズアップでも20cmくらいかな。
画像




ココYU-GAWAでの釣りは、少し楽しんだら場所を空けるのが暗黙のマナーと考える。
なにぶんとても狭いフィールドだしネ、釣りになるポイントも限られてる。
関東一円からいろいろな人が訪れるから、みなで気分良く、ネ。






すぐに釣り下る。

画像





小田代橋近くまでチョコチョコと。
数尾のブルック君たちが出てくれた。
画像

画像








流れが、きついカーブを描き倒木に阻まれ、小さなプールにゆっくりとした反転流がある、とあるポイントで。

'その子'がライズを繰り返していた。
ここは実は、結構お気に入りのポイント。

ポイントと自分の間には複雑で速い流れがあり、
フライをステイ出来る時間がとても短くなってしまうことはわかってはいたけどネ。
いつもとは反対側にエントリしてしまった。


最初はカーブの内側からキャストをしたのだが、このままじゃあのライズはとれない・・・。


上流から向こう岸に移り、ストーキングで近づいた。
3メートルくらいの近距離まで寄り、慎重にリーダーキャスト。
3投目くらいで良い流れに乗り、彼女(?)のフィールディングレーンに入った。

ピシャ!

乗った。
かなりいい感じでのやりとり。
今日はグラス#2ロッドだからネ、バットから竿を曲げてくれる。
この子です。
画像

ネットの内径よりはみ出してたので大きいくらいでしたので27,8cmくらいかな。
なかなか最近このサイズをだすのが難しいと感じる。
ウデがまだまだ未熟なんだろうネ。

ムッチリとしたそのボディは何を食べているのだろうか。
今回はストマックポンプを入れさせていただいた。
内容物はクロマダラかな#16〜18サイズくらいのメイフライが数多くと、テントウムシの幼虫が数匹。
テレストリアル捕食時期に移行しつつあるってことだ。

ここでのフライパターンは#16CDCメイフライパターン。
まあそれなりダネ。


10:00くらいになり場所移動を提案。
YU-GAWAのYU-GAWAらしい風景が広がる下流部に移った。
画像

この写真は釣り人ならではのアングルだね。
画像


いくつかのポイントに入るも相手にもされず。
起きに入りのポイントはさすがに日曜ということも有って、釣り人が多いネ。

2年前の台風で倒れた大木まわり。倒れる前からここは一級ポイントだった。
この大木は、倒れてもなお、まだ生きている。
で、非常に狙いづらいポイントを形成してしまっているのだった。
「連れ」がセコ釣りで攻めるも、大物には相手にされなかったようだ。
画像



有名な青木橋周りまで釣り上がり、昼を過ぎたので納竿。
画像



風景写真も少し。
画像

画像



今日は恒例のアンケートに、’まあ満足’と記入させてもらった。




第2いろは坂(下り)のつづら折り。
画像

帰り道、そば屋で昼メシ。
画像






まあ満足じゃなくて相当満足。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ノリさん、行ってきましたね。
日本の自然は本当にいいですね。ブルックまで釣っちゃって、うらやましいです。
私は、レキシントンでフライ歴18年の人と出会いました。
一度、ノリさんとその方と一緒に行けたらいいですね。
kajinao_father
2009/07/10 12:26
まいど
10ヶ月ぶり?位に一緒に釣りに行きましたね
久しぶりの日本での釣りを満喫できたみたいで良かったです
湯川は、自然が綺麗で釣り以外にも癒されるのが良いですね。

次はいつ帰ってくるか分かりませんが、帰って来た時には、またご一緒しましょう
機会があれば俺がアメリカに行って、フロリダバス&キングサーモン釣りをしたいですけどねあと、ゴルフもしてみたいですね。
ジャンポケ
2009/07/10 22:04
 湯川はそんなに魚影が濃いのですか。1度で良いから行ってみたいです。
kajinao
2009/07/11 11:04
kajinao_fatherさん
>しばらくぶりの更新でした。
湯川は栃木の河川の中でも特別な感じですネ。
他の渓流とは全く景観が異なります。
河川上流に湯ノ湖と温泉があるため水質はほどほどな感じですがね、
なにしろ1400mの高地にある湿原地帯、ロケーションが素晴らしいのです。
ココではブルックトラウトのみが以前に放流され、全内漁協と地元の方々がそれを守ってきました。

フライ歴18年の方はご存知でしょうかね。
今後ご一緒できれば良いですね。
ノリ
2009/07/11 11:26
ジャンポケさん
>今回もお付き合いありがとう。次回も宜しくです。

アメリカはぜひ来てもらいたいがね、フロリダは南部だしキングはカナダ寄り。
相当離れてるよ。ちょっと欲張り過ぎだね。
もちろんオハイオでも釣りはできるけど、ゴルフに限っては良いところだと思います。
ノリ
2009/07/11 11:33
kajinaoさん
>現在、湯川はキャッチアンドリリースのみとなり放流もされておらず再生産のみです。魚影は濃いと思うけど必ず釣れるという感じではないですよ。
様々な方がブログやHPを公開されていらっしゃいますので検索してみてください。
ノリ
2009/07/11 11:40

コメントする help

ニックネーム
本 文

"ノリ"ノリ動画っス

So Cool♪

FunkyGuiterGrantGreen♪

BOSSA♫

こころのお洗濯に・・・ FFB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる