FFB

アクセスカウンタ

zoom RSS 今週の英語力は・・・

<<   作成日時 : 2009/05/31 13:32   >>

トラックバック 0 / コメント 4

といってもやっぱりあのコのこと。
バカな日記だなと思いつつまた掘り下げる。




彼女はまだ、こんどの週明けもいるとのこと。まあ出てく日は分かんないんだけど。




先週末、木曜金曜ともけっこう話をした。
社内メールもした。

その中でちょっとだけ収穫があった。

彼女がモデルの仕事もしてることは知っていたので、
写真を見せてと頼んだら送ってくれたのです、メールでネ。
その写真たちはプロのカメラマンの手によるもので、とても美しく撮れてた。

ボクは、
「I think that the photo does not do your justice. I like your every natural style.」
あの写真とてもキレイだけどココに居るナチュラルな実物のキミのほうが良いな、というつもりの英語で言った。
「Veeery Thaaank you!!」と言ってたけどそのあとはよくわかんなかった。

でも彼女曰く、ボクの英語は大丈夫だよという。
「Your transration is very good. I can understand your English.」
ちゃんと分かるわよ、てなぐらいかな。
でもね、まだまだほんと会話できんのです。



ボクが週末アンティークの家具を買いに行くと言ったら、
「私もアンティーク好きなの。
いいお店教えてあげる。
私が前に住んでいた街にいくつかお店が並んでいるの」
という。
こんな会話のとこで、「ちょっと案内してくれない?」
みたいなことは言いたくても言えないんだネ、小心者だから。

「今住んでるとこは何処何処という街なんだけど、なんにも無いの、全然駄目」
みたいなことも言ってた。
この会話の前後にも、彼女のイメージでの、アンティークってのはどんな年代で、クラシックは・・・、
オールドは・・・、セコンドハンドはどんなので、みたいなこともおしえてくれた。

ほかにもこまかなことを話せたしネ、辞書も持たずにちょっと話が弾んだことはとても嬉しかったなあ。





・   ・   ・   ・   ・





で土曜はというと、いつものアンティークショップに行った。
前から気になっていた、ペアの一人掛けチェアがまだ有ったら買おうと決めていた。


まだ有ったので、今回は迷わず購入した。
70年代くらいのものだとのこと。
にしてはとても状態がよかった。
とあるデザイナーもののコピーであるのだが、それでも安いと感じた。
その上このご時世か、ちょっと値引きされてた。
迷っててよかったと思ったネ。たまにはこんなこともある。




・   ・   ・   ・   ・




そのあと、車でちょっとドライブ。

なんとなく彼女が住んでいる街へ向かっていた。
I don't know why? って、ノラジョーンズの歌を前に綴ったけど、ちょっとそんな雰囲気。
でも彼女の歌詞は自分がなぜ来なかったか分かんないって言ってるんで、状況は真逆かね。


ほんとは理由はわかっていて、彼女がどんな街に住んでいるのか見てみたいと思ったから。
どこに住んでるのかなんて見当もつかないのにね。


まあどこにでもあるアメリカの街並。寂れかかったダウンタウンは結構広い。
信号待ちで、腰が曲がりかけ杖をついた老いた黒人の男性がヨチヨチと歩いていた。
ココでもネ、「昔は良かったんだ」・・・みたいな声が聞こえてきそうなそんな感じの街だった。
ちょこっとインターステート寄りに移動すると、やはり同じようなチェーン展開の大型店舗が軒を連ねていた。


まあ彼女の言う、なんにも無いっていうのも頷ける。
でもネ、大都会でも大して変わらない。結局なんにも無いと思うよ。
誰と会ったか・誰と話したか・何を大切に思うか・何をしたいかするか、ってのが大事かなと。

偉そうなこと言えないし話せないけど。





・   ・   ・   ・   ・




で、一旦帰宅。
彼女に対しての寂しさはとても大きいのだけれども、
でもなにか片田舎の哀愁感ってのがすごくのしかかって来て・・・
なんだかなぜか潰されそうな気分がした。

そんな気分を晴らしたくて、夕方の7:30から近くの池に釣りに行くことにした。
ほんと近く。
会社の同僚が住んでいるコミュニティにあるポンド。

画像

37、8cmは有ったね。
ああ、出て来てくれてありがとう。
他にも小一時間で、同じくらいのを10匹くらい釣ったかな。
2回ぐらいデカイアタリがあったのだがジャンプでどちらもバラシ。

でも気分が少し晴れた。
釣りは良いね。







・   ・   ・   ・   ・






つくづく、アメリカに何しに来てんの?みたいに思う。
言い訳だけど、彼女のこと考えてる時間はほんと会話とメールのときだけ。

ちゃんと仕事はしてますよ(笑)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
あと少しの単身生活を満喫してください。
6月にご家族をお迎えに行かれるのですよね。英会話学校へはなかなか通えなくなってしまいますね。
kajinao_father
2009/06/01 10:50
どもです。家族はまた遅れて7月末に変更です。
こっちでは何を言ってもどうしようもないですね、豚インフル。

単身中の楽しみ。
英会話にはこういうのが一番効きそうです。
まあキャバクラのオネーチャンに入れあげてるみたいなもんです。
どうせ居なくなるんだしね、いっそのことデートにでも誘ってみよっかな?
ノリ
2009/06/01 13:09
彼女のおかげで、英会話、上達しているようですね^^
ほのかな恋心、読んでいると、なんだかこちらまでキュンとしちゃいました。
奥様には絶対内緒の、アメリカ生活でのいい思い出となりそうですね。
主人は、うちの会社にそんな恋心をいだけるような美人はいないので羨ましい〜と申しております(笑)
私も、娘の担任の先生がドキドキしちゃうようなハンサムガイだったら嬉しいのにぃ〜(笑)でも、残念ながら、こちらの先生は女性ばかりです^^;
アリス
2009/06/02 11:31
アリスさん
>そ、そう超美人なのです。
まあ、中年オトコのクダラナイ戯言として楽しんでいただけると良いですね。
日記としてはたぶんまだ続けますヨ。
考えてる時間は短いんですがネ、ココロの中に占める割合が大きいんです。
そこんところがコドモの頃と違うところでしょうナ。
仕事も趣味も打ち込んで、彼女にも打ち込んじゃおうかな(変な意味じゃなくネ)?
ノリ
2009/06/02 12:25

コメントする help

ニックネーム
本 文

"ノリ"ノリ動画っス

So Cool♪

FunkyGuiterGrantGreen♪

BOSSA♫

今週の英語力は・・・ FFB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる